スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | スポンサーサイト
←prev entry Top next entry→

AmazonAPIからレビューやオススメ度が取得できなくなったのでIFrameに変更してみた

9/9に、アマゾンProduct Advertising APIの仕様変更について というメールが来てました。

2010年11月9日をもちまして、Product Advertising APIのReviewsレスポンスグループにおいて、カスタマーレビューの本文に代えて、Amazon.co.jpによりホストされるカスタマーレビューコンテンツへのリンクを返す仕様に変更されることをご連絡いたします。

お客様は、このリンクをご利用になることで、引き続きカスタマーレビューをご自身のサイトで表示いただけます。

とのこと。

レビュー(Review)は、今までカスタマーレビューの内容が返ってきましたが、IFrameURL という埋め込み用のURLを返すようになったみたいです。

  • オススメ度(AverageRating)
  • レビュー件数(TotalReviews)

この辺りも使えないようになったので痛いですね。

参考:Reviews レスポンスグループ

なので新しい仕様でレビューを表示させるためにコードをIFrame用に変更しました。
青色の部分が追加したコードです。

require_once("Services/Amazon.php");

//データを取得したい商品のASINコード
$asin_id = "xxxxxxxx";

//アソシエイトID
$asid = "xxxx-22";
//Subscription ID
$subid = "xxxxxxxxxxxx";
// Secret Access Key
$sakid = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx";
//インスタンス化
$amazon = new Services_Amazon($subid, $sakid, $asid);

//地域を日本に
$amazon->setLocale('jp');

$amazon->setVersion('2010-10-01');

$amazon->setCache('file', array('cache_dir' => 'cache/'));
$amazon->setCacheExpire(43200);

$ama_options['ResponseGroup'] = 'Reviews,Small'; //レスポンスグループ
$ama_result = $amazon->ItemLookup($asin_id, $ama_options);
$ama_iframe = $ama_result['Item']['0']['CustomerReviews']['IFrameURL'];


最初、IFrameURLが返ってこずはまったのですが、setVersionで新しいバージョンを指定してあげないといけないみたいです。
2010-09-01でもいいみたいです。

そうすると、IFrameURL に
http://www.amazon.co.jp/reviews/iframe?akid=なんちゃら〜
みたいなURLが返ってきます。
それをiframeタグをに入れればレビューがサイト内に表示できます。
でも見た目があまり良くないし使いづらいですね。

あとは24時間で作成されたURLが無効になってしまうので、キャッシュの時間も24時間以内にして(元々12時間指定なのでそのまま)完了です。
| もっち | AmazonAPI | comments(0) | - | AmazonAPIからレビューやオススメ度が取得できなくなったのでIFrameに変更してみた

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - | スポンサーサイト
Comment
name:
email:
url:
comments:
無料ブログ作成サービス JUGEM