スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | スポンサーサイト
←prev entry Top next entry→

XAMPPでPDOを使ってDB接続するときApacheが落ちる現象を解決するにはlibmysql.dllを書き換え

そろそろDB接続をPEAR::DBでなく、速度もよいといわれてるPDOを使ってみようとしてハマッた時のメモ。

ローカルのXAMPPでPDOをテストしていたんですが、

$pdo = new PDO("mysql:host=localhost;dbname=DBname", "root", "password");

 $sql = "SELECT * FROM テーブル名";

 $stmt = $pdo->prepare($sql);
 $stmt->execute();
 $res = $stmt->fetchAll(PDO::FETCH_ASSOC);


こんな感じでコードを書いて実行した時に



 

とApacheが落ちてしまう現象になりました。

調べてみたら解決方法がありました。
参考:XAMPP Windows版1.7.0でMySQL使用時Apacheが落ちる件

xampp¥apache¥bin¥libmysql.dll
xampp¥php¥libmysql.dll

この二つを同じディレクトリにある libmysql_5.0.51a.dll に書き換えるとよいみたい。

なので、libmysql.dllを削除→libmysql_5.0.51a.dllをコピー→コピーしたものをlibmysql.dllにリネーム。(一応元ファイルはバックアップ済み)




そうしたら落なくなり、コードも正常に動いてPDOでデータが取得できるようになりました!

| もっち | DB | comments(0) | - | XAMPPでPDOを使ってDB接続するときApacheが落ちる現象を解決するにはlibmysql.dllを書き換え

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - | スポンサーサイト
Comment
name:
email:
url:
comments:
無料ブログ作成サービス JUGEM